腐らない木で建てる家腐らない木で建てる家

会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

腐らない木で建てる家。ハウスガードシステムとは腐れとシロアリ腐れとシロアリモデルハウスモデルハウス採用工務店一覧採用工務店一覧よくある質問よくある質問工務店の方々へ工務店の方々へ

ハウスガードシステムとは

寸法安定性

寸法安定性、木材の割れについて

<木材の割れや反り返り、収縮が発生するしくみ>

① 木材の内部の水分(含水率)は、自由水から乾燥を開始し、
  次いで結合水が失われていきます。

② その乾燥結果として、細胞内部へ押し込む力や引っ張る力がかかり、
  木材細胞の変形が起こります。

③ それらの変形により、木材自体の反り返りや寸法収縮、割れなどが
  発生します。

ハウスガードシステムで使用している寸法安定剤は化粧品と同じ成分で構成されている安全性の高い薬剤です。この薬剤が細胞の中に詰め物をする事により、木材の収縮や割れなどの変形を軽減することができるのです。この寸法安定の技術によって、無垢材を内装として活用できる「潤無垢システム」に活かされています。





潤無垢システム潤無垢システム

潤無垢システム潤無垢システムとは?
安心できる無垢材を木造住宅の内装に利用したいというニーズは、決して少なくありません。しかし「背割り(木材の収縮による不規則な「割れ」を防ぐため、人工的に割れを入れてしまう方法)が入るので見栄えが悪い」など様々な制約があり、現実的なあしらいとはいえませんでした。
コシイプレザービングの無垢材内装「潤無垢システム」は、そんな外観を損なう背割りを入れることなく、無垢材を内装として活用できるシステムです。懸念されている大きな割れはほとんど見当たらないので安心です。
無垢材内装「潤無垢システム」は柱、梁、壁、床など、無垢材内装に豊富な実績があります。ご要望に応じて、無垢材の温もりを演出するご提案をいたします。
※「潤無垢システム」は「ハウスガードシステムの木造住宅」のオプションとしてご利用いただけます。「潤無垢システム」に使用する木材は、寸法安定化処理のみを施しています。詳しくはお問合せください。

寸法安定剤による効果

「反り」を防止

反り返りは、何も処理をしていないと放っておいても発生します。反り返りは土台や壁などの構造材の組み合わせ部分で、深刻なダメージを与えます。ハウスガードの「緑の柱」は、寸法安定技術により反りを抑えます。

未処理の無垢材とハウスガードシステムの「緑の柱」

「割れ」を防止

割れは、反りと同様に、木材が水分を含んでいる場合、何も処理をしていないと放っておいても割れが発生します。割れは、土台や壁などの構造材の結合部分で、深刻なダメージを与えます。写真の右側は、ハウスガードの「緑の柱」です。割れは抑えられています。

未処理の無垢材とハウスガードシステムの「緑の柱」

他の技術との比較

◎「背割れ」は、予め割れを予測して講じる方法ですが、これは、木材の割れや変形を決定的に抑える方法ではありません。

◎一般的に木材は高温乾燥で乾燥させます。その場合、木材内部で割れが発生するケースがあります。しかし、 緑の柱は高温乾燥を行っておりません。木に優しい乾燥処理を行っております。



無処理スギ材が割れた様子と高温乾燥によるスギの内部割れ

前ページ前ページ112233445667788991010111112121313次ページ次ページ

ページトップへ